Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

観光スポット

二条城の歴史や見どころ、桜や最寄駅など

更新日:

二条城の歴史

二条城は、徳川家康が建て、征夷大将軍になり朝廷に挨拶へ行くために入った城です。
そして、15代将軍「徳川慶喜」が大政奉還を行った城が二条城でした。

二条城は「大政奉還」後、明治時代に宮内庁の管轄下に置かれ、幕府は「二条城」と呼んでいましたが、朝廷では「二条亭」と呼んでいました。
さらに、宮内庁の管轄下に置かれてからは「元離宮二条城」となりましたが、「二条亭」と呼ばれていたこともあり、他の「城」とは区別されていたようです。
これによって廃城令が発令されても、廃城にはならなかったのです。

二条城のイベント

二条城は、春の桜が見事で、しだれ桜が有名です。また春の桜の時期と夏の七夕の時期には夜のライトアップが楽しめ、茶会・二条城祭りとイベントが楽しめます。夜桜や七夕など夜間ライトアップ時には、プロジェクションマッピングなどの演出があることや屋台も出ているので、普段とは違う二条城を楽しめます。また、京の七夕開催期間では、二条城の近くの堀川通りと合わせて観光するとより一層楽しめるでしょう。

二条城は「日本城100名城」にも選ばれた他、ドラマのロケ地や将棋の電王戦が行われたりもしています。

二条城へのアクセス

最寄駅である二条城前駅から出るとすぐに二条城があります。

-観光スポット

Copyright© 京都ページ | 京都観光のおすすめ・定番・紅葉などを写真解説 , 2018 All Rights Reserved.