Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

見所満載!京都観光が10倍楽しくなるサイト

野宮神社は縁結びで人気の苔・竹林が楽しめる嵐山の神社

2019/01/16
 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
京都に住みつつ、観光スポットを100ヵ所以上巡ってみました。同じ場所にも何度も行ったり、鴨川でのんびりしたりと京都を満喫。歴史や神社・お寺や日本の知識なども加えて、観光に役立つわかりやすい情報をご提供できればと思います。

野宮神社は嵐山駅から近くにある徒歩で行ける神社です。
ちなみに「のみやじんじゃ」ではなく、「ののみやじんじゃ」と読みます。

縁結びや進学の神様で、竹林の中にあるためか、人気のスポットとなっていて、特に女性に人気の様で、参拝客の多くは女性の比率が多い神社です。

野宮神社は野宮と書かれていますがこれは源氏物語などとも関わりがあり、さらに斎王という天皇の代理で伊勢神宮に行く天皇の娘が身を清めたと言われる場所でもあります。

源氏物語には黒木の鳥居というものが出てきますが、この黒木鳥居は、野々宮神社の特徴の一つでもあり、日本最古の鳥居の形式です。

野宮神社は小さな神社ですが、賑わっていることが多く観光客がたくさん来るスポットになっています。

たくさんの絵馬などがを引きますが、奥にある苔もなかなかの見所で、竹林ときそしてこの苔美しく、新緑の時期や夏には 緑がとても綺麗です。

また秋になれば紅葉の時期を迎えた頃にとても映える風景になります。

野宮神社の周辺には竹林があり、昔から野宮竹と言われています。

この滝は昔天皇の即位式で使われたり、松尾芭蕉や蕪村の俳句にも出てくるだけです。

・ほととぎす大竹薮をもる月夜(芭蕉)
・若竹や夕日の嵯峨と成にけり(蕪村)

野宮神社の本殿にはアマテラス大神が祀られています。
ここでは健康と知恵を授ける神様として祀られている様です。

また野宮神社の奥に行くと白福稲荷大明神がありますが、こちらは子宝・安産・商売繁盛の神様とされています。

他に白峰弁財天は財運芸能の神様、野宮大黒天は縁結びの神様として祀られています。

この様に祀られている神によってご利益が色々ありますが、野宮神社は縁結び目的で来る方が多いようで、絵馬などには縁結びのことがよく書かれています。

そして神石(亀石)をすることで、縁結びの願いが叶うとも言われています。
その他に最もありそのいどには龍神が祀られていて、病気回復のご利益があると言われています。

野宮神社は少しわかりにくいところにありますが、嵐電嵐山駅天龍寺駅から近く、徒歩で割とすぐに行ける場所です。

拝観時間は午前9時から午後5時までとなっています。
御朱印は、 御朱印帳にハンコで押してもらうタイプなので、時間はかからずすぐに頂くことができます。

野宮神社を含むおすすめ観光ルート

野宮神社は嵐電嵐山駅から天龍寺そして 竹林の道などがある方へ歩いて行くと見つけることができます。

この辺りは多くの観光名所が密集しているので、近い所を手当たり次第行くことで楽しめる場所と言えるでしょう。

天龍寺→竹林の小径→嵐山公園亀山地区→大河内山荘庭園→野宮神社→常寂光寺→落柿舎→二尊院→祇王寺→滝口寺→檀林寺→化野念仏寺→清涼寺→嵐電嵐山駅→渡月橋→阪急嵐山駅

こんなに回れるかどうかはその人次第ですが、人気スポットが密集していることもありとても楽しめる場所の一つでしょう。

この他にも大覚寺や化野念仏寺というものがあり、そちらもとても良い観光スポットなので興味がある方は、当サイトで参考にチェックしてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
京都に住みつつ、観光スポットを100ヵ所以上巡ってみました。同じ場所にも何度も行ったり、鴨川でのんびりしたりと京都を満喫。歴史や神社・お寺や日本の知識なども加えて、観光に役立つわかりやすい情報をご提供できればと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都PAGE , 2017 All Rights Reserved.