Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

神社

晴明神社は陰陽師・安倍晴明の伝説を知るとさらに楽しめる

更新日:

陰陽師・安倍晴明で有名な晴明神社は、二条城や白峯神社の近くにあります。
堀川通りの大通りをまっすぐ行くと、鳥居が見えてくるのでそこが晴明神社になります。

晴明神社の鳥居は二つあり、一の鳥居、二の鳥居と続きますがそこまで境内の面積は大きくありません。

一の鳥居には、旧一条戻橋・式神石像、日月柱など、それらしいものが置かれています。

通常の神社では鳥居の額に神社名が入っていますが、晴明神社では安倍晴明のトレードマークでもある五芒星(清明桔梗)が掲げられています。

この五芒星は安倍晴明が陰陽道で使う呪符のマークなので、晴明神社の至る所にみられます。

また、晴明桔梗とも言われるので、桔梗の花も晴明神社に咲いているなど、安倍晴明ゆかりのものが小さな神社内に多く見られる造りになっているのが面白いところです。

旧一条戻橋・式神石像は、安倍晴明と関わりの深い橋で、陰陽師の精霊として封じ込められている式神の石像があります。

この様な造りは陰陽師を知っている人をどう楽しめるのではないでしょうか。

二の鳥居

二の鳥居を入ると、四神門があります。
四神門は、安倍晴明の東寺自動で開閉したと言われており、こちらは電動で再現されている様です。

また四神門を入って右手に手水舎の横に晴明井があります。
こちらは現在でも飲めると言われていて、伝説的には安倍晴明が念力によって湧き出させたと言う湧き水だとか。

病気平癒のご利益があるとも言われています。

四神門からまっすぐ行くと、晴明神社の本殿があります。
こちらの本殿は明治38年に建てられたものとされています。
この晴明神社は地元の人が言うには、昔は今ほど綺麗ではなく人もそれほど来ない神社だったと言う話です。

ただ現在はとても綺麗になっていて、目立たない場所にある神社の割には観光客も多く来ていると言えそうです。

また、この本殿の隣に末社もあります。
末社と言うのは神社に付属する小さな神社のことで、よく他の神社でもお稲荷さんなどが祀られていることが多いと思います。

晴明神社でも齋(いつき)稲荷社という末社で、お稲荷さんが祀られています。
このお稲荷さんにも意味、晴明神社の場合は安倍晴明がお稲荷さんの生まれ変わりであると言う説があるため、晴明神社の末社が齋稲荷社なのでしょう。

晴明神社の本殿の横に安倍晴明の像があります。
この像は安倍晴明の肖像画がもとになって作られているんだとか。

またその像と反対側には厄除桃という他の神社では見られない桃の像があります。
なぜ桃なのかと言うと陰陽道で桃が魔除けや厄除けの効果があると言われていたためです。
この桃をなでることによって、桃がその厄を落としてくれると言われているので、晴明神社ではこの桃をなでている人が見られます。

晴明神社の御神木は樹齢300年ほどの楠(クスノキ)です。
生命力の高そうな大木になっているので、両手を上げて木の力を感じている観光客も多くみられます。

晴明神社の御朱印

御朱印は二の鳥居の中ほどにある授与所で御朱印や御朱印帳を購入できます。

晴明神社の行事

また晴明神社は、年間行事としていくつかのお祭りがあります。

歳旦祭(1/1)・節分星祭(節分日)・火災厄除け祈願祭(6/26)・清明祭(秋分日・その前夜)・嵯峨墓所祭(9/26)・御火焚祭(11/23)

この中でも 清明祭という秋分と、その前夜に行われる祭りが晴明神社最大の祭りになっています。

安倍晴明とは

安倍晴明は陰陽師として有名で、920年(もしくは921年)から1005年まで生きた人物です。

わかりやすく言うと藤原道長などと被る時代です。

天文学や神道を極めた人物で、天文陰陽師博士そして宮廷で活躍した人物です。
安倍晴明は天皇6代に渡っての側近として活躍し85歳まで生きました。

竹取物語や御堂関白記、小右記など多くの書物に名前が出ており、手を触れずに帰るを殺したり、病気を治す、雨を降らせるなど伝説的なエピソードが書かれているものも多くあります。

現代では映画や漫画になるなど、陰陽師といえば安倍晴明というほど定着した人物になっています。

晴明は、式神を使うなど色々と神がかっていますが、昔の記録からそのような記述があるのも人気の理由の一つでしょう。

フィギュアスケートの羽生結弦選手が世界記録を出したのも劇場版・陰陽師の曲と演技であったため、晴明神社の絵馬には、羽生結弦選手への期待を込めた絵馬を書く観光客も多くいます。

晴明神社へのアクセス

[map address="京都府京都市上京区 堀川通一条上ル晴明町806" width="100%" height="300px" api="AIzaSyAlCYoqYGdKEPIea4tlRi1pKS8PT2DvVzE" theme="" class=" " zoom="18" draggable="true" controls="true"]

晴明神社の最寄り駅は今出川駅になります。
ただ今出川駅からはある程度歩く必要があります。

また二条城前駅からは、堀川通という大通りをまっすぐ行けば到着するため、わかりやすさで言えばそちらの方が分かりやすいでしょう。

晴明神社を含むおすすめ観光ルート

晴明神社の周りには二条城、白峯神社があります。
またもう少し歩くと本法寺や、 京都御所があります。

なのでおすすめルートとしては、次のようになります。

電車と徒歩でのルート

地下鉄烏丸線・京都駅→烏丸御池駅(乗り換え)→二条城前駅

徒歩・二条城→晴明神社→本法寺→白峰神社→京都御所

地下鉄烏丸線・丸太町駅→京都駅

 

烏丸大池駅で乗り換えますが、ここの駅が多少分かりにくくなっています。

ただ京都観光で乗り換えの中心になるべきなので、長期滞在する人は烏丸大池駅の中は覚えておいた方が良いでしょう。

短期の旅行で京都に来ている人は駅員に聞いた方が合理的です。

また、晴明神社の後に本法寺に行くか行かないかは、別れる所で、本法寺自体は渋い感じのお寺なので、華やかな京都観光をしたい人には向かないと思います。

静かな庭や小さな和室などを見ながら縁側でなごみたい人などには良い場所だと思います。

ここに挙げたおすすめルートは全体的に買い物やお土産などの華やかさはなく、全体的に華やかではありません。

華やかさを求める人は四条駅で降り、八坂神社方面へ歩きながら、その先の高台寺や二年坂へ進むのがおすすめです。

京都観光の参考になれば幸いです。

-神社

Copyright© 京都ページ | 京都観光のおすすめ・定番・紅葉などを写真解説 , 2018 All Rights Reserved.