見所満載!京都観光が10倍楽しくなるサイト

蓮華寺は苔・緑・紅葉が美しい小さな庭を持つお寺

2018/11/05
 
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
tomo
京都に住みつつ、観光スポットを100ヵ所以上巡ってみました。同じ場所にも何度も行ったり、鴨川でのんびりしたりと京都を満喫。歴史や神社・お寺や日本の知識なども加えて、観光に役立つわかりやすい情報をご提供できればと思います。


帰命山 蓮華寺は叡山電鉄の八瀬比叡山口方面にあるお寺です。読み方は「きみょうざん れんげじ」です。最寄り駅は三宅八幡駅で駅を降り橋を渡って右に直進すると、ひだりてに小さな入り口が見えます。ここが蓮華寺の入り口ですが、見落としやすいので注意が必要でしょう。

青紅葉と紅葉

蓮華寺は新緑の季節や紅葉前までの夏は、青もみじがとても綺麗で地面にある苔と相まって綺麗な緑色の空間を作り出します。蓮華寺の入り口を入るとこの緑色の苔や葉と、鐘や建物、地蔵などが古い日本らしい雰囲気を出しており、京都の風景を楽しめます。

また有料で拝観できる庭は、亀石・鶴石・船石など、特徴のある石を使って作られた地形と絨毯の様に生えている苔、そしてとても綺麗な緑色の葉が本堂も含めて見事な景色を作り上げています。これを室内の縁側から眺めることができるので、とても小さな庭ですがリラックスできる人が多いでしょう。

意外と車の音が聞こえる


ただものすごく静かかと言うと少し違って、道路を走る車の音が聞こえてくるのが残念なところです。そうは言ってもそれほどうるさくはないので庭の静寂的な雰囲気を楽しむことはできます。紅葉になるとやはりこの場所は綺麗なので、中途半端な場所にあるにも関わらず、そこそこ人気の紅葉スポットの一つになる様です。

本堂

蓮華寺では庭に置いて歩き本堂などにも入ることができます。写真は室内から庭を撮ることだけが許されているので、庭を歩きながら本堂などを撮影することは現状では禁止されています。本土の中には四角い箱とその上に龍が描かれた天井があります。また左の奥には釈迦如来像があります。この本堂の周りは苔が絨毯の様に生えているので、葉の緑や赤との色合いがとても綺麗で必見の価値ありと言えます。

ランチ

近くにしっかりとしたお店などはないので、食事をしたい人やお土産を買いたい人は八瀬比叡山口駅に行った方が良いでしょう。ただ八瀬比叡山口駅近辺もそれほど食事ができる場所やお土産を買う場所はないので、 その辺は要注意です。ちなみに近くにある三宅八幡宮も休息所があり、鳩餅などが売っていますが、基本的には食事が出来る様なものはありません。この辺りで食事やお土産は期待しない様にした方が良さそうです。

紅葉の時期の瑠璃光院の待ち時間にもおすすめ

八瀬比叡山口駅近くに瑠璃光院があります。瑠璃光院は紅葉の時期には数時間待ちというほどの行列ができるので、整理券をもらった後、時間を待つことになります。その際に蓮華寺がおすすめです。やや歩きますが思ったよりは近くにあり、紅葉も美しいお寺なので、瑠璃光院とは違った紅葉を楽しんだ後、瑠璃光院の紅葉を楽しむと待ち時間を有効に使う事ができるでしょう。ただし蓮華寺は小さいお寺なので混雑する可能性もあるので注意が必要です。

この記事を書いている人 - WRITER -
tomo
京都に住みつつ、観光スポットを100ヵ所以上巡ってみました。同じ場所にも何度も行ったり、鴨川でのんびりしたりと京都を満喫。歴史や神社・お寺や日本の知識なども加えて、観光に役立つわかりやすい情報をご提供できればと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 京都PAGE , 2018 All Rights Reserved.